共働き 子育て

共働き夫婦は家事と育児の助け合いが大切です

子育てと家事を両立させることはとても難しいと思います。
現在は共働きの家庭も増えてきていますし、母親の方が仕事が忙しいというパターンも増えてきています。

 

つまり、父親が働き、母親が家事をする時代は終わったのだと思います。
母親が家事を全てしなければならないわけではなく、父親と上手く家事を分担することが必要になってきているのだと思います。

 

料理は父親にとっては大変な家事の一つかもしれないので、母親にお願いするとしても、食べ終わった食器類を洗うことはできると思います。
母親の負担を少しでも減らすためにも、こうした分担は必要なのだと思います。

 

どの家事をどのように分担するのかは夫婦で相談した方が良いと思いますが、
母親だけが家事を頑張るという状況は決して良いものではないと思います。

 

父親も自分が働いて帰ってきてから家事をしなければならないという状況を想像してみると良いと思います。想像している以上に大変だということを意識したほうが良いと思います。

 

しかし、その一方で母親の中にも自分も働いているのだから、家事は父親もやるべきと考える人が増え家事を父親に任せすぎる人も増えてきているのかもしれません。

 

どちらが多く行うのかは夫婦で考えることですが、お互いがお互いのことを考えて、できないところはフォローするといった考え方で家事を行っていくと良いと思います。

 

子どもは夫婦二人で育てていくべきですし、家事も夫婦二人で助け合って行っていくことが一番良いと思います。